未分類

貯蓄から投資という日本経済の流れは必然的に主流になりつつあります。
もちろん、まだまだ投資に専念できるほどの収入や余裕がない比率が高いのも実態です。しかしながら、数ある投資対象、例えば株式投資、金投資、投資信託など本当に選択肢 ...