Twitterを使ってブログを宣伝する

ブログは拡散する必要があります。そもそも、ブログを書いてそのままにしておいてはあまり多くの訪問者が期待できません。だからこそ、自分が書いているブログを積極的に宣伝していかなければならないのです。
ブログを拡散する場合、最も有効な方法がTwitterです。FacebookやInstagram等は自分の友達が「友達」になっていることも多く、ブログを書いても専念しにくいということがあるかもしれません。特にネットビジネスが成功する前は、ブログについて知られたくない人もいるでしょう。しかし、Twitterであれば全く違う別人になりきることも可能ですし、「友達」がいなかったとしても問題ないのです。Facebookなどでは自分の「友達」にブログを宣伝しなければならなくなるため、恥ずかしい、などという気持ちもあるかもしれません。しかしTwitterは新しくアカウントを作り、#を利用することでいくらでも知らない人に宣伝できてしまうのです。

で多くの人が使っているタグを取り付けましょう。例えばハロウィンやクリスマスの時期はそのような言葉がトレンドになりますし、流行の言葉を使うことで多くの人に見てもらえるようになります。多くの人に見てもらえればそこからフォロワーが増え、さらに記事が拡散されていくということになります。また、プロフィールの欄から自分の記事が何人の人に見られたか、何人の人がその記事で反応したか、などということもわかりますので、より多くの人が反応してくれた記事などは自分の自信にもなりますね。

インターネットで検索すると、Twitterでブログを宣伝して1週間で500人のフォロワーを作ったなどという人もいることがわかります。もちろん、このような数字は極端であり、誰もが経験できるわけではありませんが、それでもTwitterでブログを宣伝することで多くの人に見てもらうのは確かに可能です。また、Twitterで宣伝するときには多くの人がTwitterを使っている時間帯を狙いましょう。Twitterは1分間に何千ものツイートがなされますので、自分がブログを宣伝してもそれはあっという間に流されていってしまいます。そのため、厚かましく何度もツイートすることで反応を得ることが可能になります。ビジネスをしている人は本当に10分に1回などとツイートしていることもありますので、「こんなにツイートして厚かましいと思われないかどうか」などと考えず、どんどんツイートしていきましょう。自分の記事の「ツイートアクティビティー」でチェックしたときにどんどん反応された数が増えていると、それもブログを書く励みになるのではないでしょうか。そしてブログを書くためにどのようなテーマを選んだら良いのかということもわかっていきます。Twitterはぜひ利用しましょう。

未分類

Posted by admin